明日への活力へと繋げるための鋭気を養う、
元気で楽しい「酒場」づくりを目指します。

いつの頃からか、酒場は決まって上司や仕事への愚痴ばかりを話す場所になりました。

しかし高度成長時代の酒場は、きっと「あれをこうやったら、こんなに儲かるで」「ここでこんな事出来たら、きっと世の中の為になる!」など、明るい未来に向かって前向きな言葉が飛び交っていたに違いありません。

年功序列のぬるま湯につかっているようなサラリーマンの時代はもう終わり。今は、ひとりひとりの力を結束する事によって不況を乗り越える時代です。

なじみ野は、そんな活気あふれる場所と安価で安心な料理や飲み物を提供し、ご来店くださるお客様に感謝の気持ちを伝えられるお店作りをします。例えば、ドリンクを提供する際に「お帰りなさい」「ありがとうございます」などのかけ声で、お客様がさらに気持ちよく前向きになっていただけるような雰囲気作りを大切にします。